【ハイキュー!!】稲荷崎高校・主将「北信介」は完璧人間?卒業後の進路やおばあちゃんっこな一面・声優なども徹底解説

兵庫県代表校として全国春高に降り立った、強豪校・稲荷崎高校の主将「北信介」。

宮侑・治といった双子や尾白、角名など、全国でもハイレベル揃いの曲者選手を束ねるリーダーシップと実力の高さを持ち合わせています。

優勝候補としても名高かった稲荷崎高校の砦・北信介についてご紹介。

パーフェクト人間、おばあちゃんっ子としても知られている彼の過去やプロフィールについても徹底解説していきます。




ハイキュー!!北信介のプロフィール

ここでは北信介のプロフィールについてご紹介していきます。

プロフィール
所属:稲荷崎高校3年7組
ポジション:ウィングスパイカー(WS)
誕生日:7月5日
身長:175.2cm
体重:67.5kg
最高到達点:不明
CV(声優):野島健児

北信介は、兵庫県にあるバレーボールの名門・稲荷崎高校の3年生であり、主将、背番号は1番です。

プレイそのものはそれほど目立つものではなく、むしろ3年生まではスタメンでもなければユニフォームももらっていなかったほど。

3年生・主将になりようやくコートに立つようになるものの、彼の持ち味は主将らしい頼れる存在感と、緩んだ空気を引き締める精神的支柱が持ち味です。

隙の無い言動や強いメンタルからくる安定したプレイは、稲荷崎高校の攻めを緩めない姿勢の根源ともいわれています。

自分のことを代役・しのぎ役と例えるときもあり、バレーボールのスキルに対しては控えめな様子がうかがえます。




ハイキュー!!北信介が主将として支持される理由は主に3つ

北信介は、主将らしく後輩からとても慕われています。

その理由は主に3つ、ここではそんな支持されるわけについて解説していきます。

1.主将らしい気配り

ハイキューには全国各地の高校が描かれていますが、その中でも主将らしいオーラを放っている北信介。

後輩が緩んだ言動を取ったときは、厳しく指導するものの、そこにも相手を思いやる気持ちがしっかりとあるのです。

宮侑が熱がありながらもバレーボールの練習を続けた時に、周囲の人は「バレーボール愛!」と褒めましたが、北信介だけは「体調管理できへんことを褒めんな」と言い放ちます。

宮侑は反抗的な態度を取ってロッカー室に向かうと、そこにはのど飴や梅干し、ホットレモンなどと一緒に北信介が書いた手紙が入っていました。

ただ厳しい言葉を投げかけるだけではなく、主将としてチームメイトとして愛を持った気配りが後輩からも支持されるのです。

当たり前のことを当たり前にする、そうすることで着々と堅実に強くなる、そんな背中を見て成長した後輩は間違いなく全国で戦える選手になっていきました。

2.実はおばあちゃんっ子?

https://www.instagram.com/p/CAZMUqGnbva/

北信介はおばあちゃんっ子で有名です。

というのもおばあちゃんは北の試合を兵庫県からわざわざ応援しに来ることもあるなど、北のことを大切におもっています。

北自身もおばあちゃんのことは大切におもっており、「誰かがみとるよ」「神様はどこにでもいる」というおばあちゃんの言葉を胸にトイレ掃除(通称:儀式)などを行っていました。

ユニフォームをもらったときは、おばあちゃんの言葉を思い出して涙を流すこともあったほどです。

おばあちゃんのことを大切におもい、そして堅実にできることをしてきた努力家はおばあちゃんから受け継がれた精神からくるものだったよう。

3.感情と冷静さを兼ね備えている

https://twitter.com/yuu0611089/status/1013251243144167425

試合中でも、そしてそれが過酷な状況であっても、北信介は冷静さを兼ね備えています。

「喝采よりもちゃんとやるプレイ」を優先、「緊張するのはいつもより良いプレイをしようとするから」など、冷静さが持ち味。

逆を言えば普段通りプレイする分には、緊張するはずがないということなのです。

そんな周囲も驚くような冷静さの反面、後輩を熱く想う気持ちを直接表現したり、おばあちゃんのことを想うときなどは涙も流すなど、人間らしい感情も持ち合わせています。




ハイキュー!!北信介の名言集

どや、俺の仲間すごいやろってもっと言いたかったわ

思い出なんかいらん

喝采は要らん、ちゃんとやんねん

ハイキュー!!北信介の卒業後の進路は?

北信介は高校を卒業した現在、農業をしています。

バレーボール部でも土台を作ることができた彼は、食の土台を作ることにしたのでしょうか。

誰かの結果は誰かの過程に、とあるように、北が作った米は治が営んでいるおむすび屋さんに繋がっているのかもしれません♪

ハイキュー!!北信介の声優は「野島健児」さん

北信介の声優を務めているのは「野島健児」さんです。

1976年3月16日生まれで、青二プロダクション所属、のじけんとの愛称で親しまれている人気声優さん。

北信介をはじめ、「ワンピース・ペル役」「新テニスの王子様・毛利寿三郎」など有名キャラクターを数々演じ来た経歴の持ち主です。

柔らかくもくどくない中音ボイスは、正統派や悪役などいろんな役を演じられます。




チーム想いの完璧主義者・北信介がかっこいい…!

今回は稲荷崎高校の主将「北信介」についてご紹介してきました。

常にど正論をかます冷静さと、チームのことを一番に考えたメンタルの強さは、数多く出てくる主将の中でもトップクラスです。

ゆるぎない精神で固められた隙のない北信介に溺れましょう…!